2011年

11月

17日

気分はクリスマス

HAC+i
HAC+i

12月1日のクリスマス会に向けて、クリスマスソングを練習しているHAC+i。

振り付けも本人たちが考えてくれて、とってもキュート。

お天気の話から、雪、雪だるま(スノーマン)、寒い、スノーフレークなど、連想できるものを英語で自然と話しながら仕上げたシール遊びは、かなりの英単語が活用できました。雪の数も数えてみましたが、30以上あっても頑張って数えてくれました。ある程度の年齢になったら、簡単な英語を使って「わかる」とか「知ってる」とか思える気持ちはとても大切かなと思います。

雪が降るという表現は、落ち葉遊びの時にも使ったため、こういった積み重ねも大切にしています。falling,falling,on my noseとかいいながら雪が降ってくる様子を小道具なしなのに、とっても上手に表現してくれて、まるで雪を感じているかのようでした。知ってるのかな?みんな、雪。。。?

みんなの英語やりたい!って輝いている思いを、存分に楽しませてあげたい、そんな思いでいっぱいになりました。