ワイルドフラワースタジオレッスン無事終了

今日はスタジオ入るなり涼しいお部屋に、申し訳ない気持ちで一杯に、、節電をあれだけ意識されてる中すみません、、、お部屋も広く使えるようにしてくださっていて、、、、リトミックはいつも汗だくなんですが、快適なレッスンが終始行えました。お気づかい心より感謝しております、オーナーさん、本当にありがとうございました。

 

今日の目的は普段なかなか英語リトミックではやりにくい空想ごっこレッスンを取り入れてみること。

かねてからやりたいと思っていたのですが、紙面上で(本やクラフトなどで)イメージするしかなかったことを、実際動いてやってみたかったということです。

 

いつものバスでお出かけとかも、空想遊びに近いですが、それの発展系です。

 

もっともっと工夫を重ねていくのが私のやりたいことの一つです。

 

前置詞など自然に身に付いていく、リトミックとうまく調和し英語遊びをより楽しくしていきたいのがこういったレッスンの私の目標です。

 

下準備がいかにうまくできるかにかかってるといえば、かかっているので、その辺の工夫も大切なんですよね。

 

今日は田舎に遊びに行って牛や馬を見て、橋を渡って丘を越えてトンネルくぐって森を通り抜けて海に行って、その間に嵐にあって雨が降ったりして、、、そして海の中で宝物を見つける、、、っていう設定です。。

 

「Bears in the night」という本が原点です。

 

もっともっと小道具をそれらしく作れるようになるのが私の課題の一つであり、それをもっともっと上手にかつ、シンプルに使いこなしていきたいなって思ってます。

 

自然と繰り返しているうちに英語の歌を口ずさんでいるのと同じように、繰り返し遊んでいるうちに身近な表現を体得していける空想のなかの実体験遊び。

 

子供は楽しいと動きを繰り返してくれるので、そこにリズム唱や英語表現をアウトプットさせていくとそれを無理なく口ずさんでいける、だいぶレッスンに慣れてきてくれたしみんな英語もとっても上手なので、もっともっと無理なく元気な声が聞こえてくるよう、今後のレッスンカリキュラムを考えていこうと思っています。

 

焦らず、あわてず、強制せず、とにかく楽しく。

 

たっくさんできたの喜びと、自信をつけてあげたいです。

 

そして、いつも私のやりたいことに付き合ってくださっている教室のみなさん、本当にありがとうございます。。

第一期生のみなさんにはどれだけの知恵と勇気をいただいていることか。

今まで自分が培ってきた経験だけでは、なかなか発展できなかったことも、今ではやってみたくてたまらないことだらけ。もっともヨーコちゃんの力添えが無かったらイメージ通りにはならないんですけど。

また、工作等アイディアがありましたらぜひご協力を!!

 

夢は大きく、チャレンジしていきたいです。