アート活動 江東アーチストクラブにて

昨日はアートの先生による、造形が行われました。

紙粘土に絵の具で色を着色するため、まずは絵の具を粘土の上に「ちょうどいいかんじの量」を自分で考え、チューブから出す、これで子供たちの集中スイッチが入り、その後粘土が着色するまでこねる、この作業は力もコツも根気もいる作業。以前は「手伝って~」という声をよく耳にしましたが、今回はみんな真剣によく頑張ってるな~って感心しました。その後、好きな形を造っていったわけですが、その発想の素敵なこと。フランスパン、車、怪獣、おまめ、たこ焼き、出てくる出てくるいろんな物が!写真をアップしようとしたのですが、いまだPCとのつなぎ方がわからない私・・・もうちょっとPCになれたら、写真もUPしていきたいな。時間の合間に行った英語遊びは「同じ色をジャンプして進むゲーム」で一人ずつ順番にやらなくてはできないゲームだったのですが、みんなとっても積極的かつ、協力的に参加してくれました。すてきな作品にはマグネットがついてるから、今頃は冷蔵庫にでもついているのかな???