2013年12月21日 第三回 クリスマスパーティ

今回もみはっち先生のお友達が写真を撮ってくださっていて、そのデーターはまだ手元にないのと、アップが多いので、それはまた別になんとか配信したく思います。

 

これは土曜クラスのママが撮ってくださった写真なので、大きい子のクラスの写真になります、全体的にはこんな感じで行われました。

 

講師は私と、ちえ先生とヨーコ先生、ドラムに小寺良太さん、そして舞台サポートに、ミハッチ先生と、ゆき先生と、娘が、ビデオ担当でももっち先生がカメラ撮影でえりりんさんが助けてくださいました。

色々反省点はまたありますが、それでも、皆様のおけげでここまで素敵な形となった会が、会を重ねることによって出来上がっていくことに、感動します。

 

まだだま小さいお子さんとのこういった会はご家族でとっても疲れることと思います。本当にありがとうございました

 

みなさま、お疲れ様でした<(_ _)>

オープニング ピアノの生徒さん(3年生)がバトンで盛り上げてくれました!とっても素敵、子供たちもとても喜んでました、ありがとうございました(*^_^*)

月曜クラス このクラスで行ったクリスマスツリーソングは、またいろいろ考えてまたやっていきたい曲に思ってます。聞きなれない曲でしたがご協力ありがとうございました!

舞台下では、会場盛り上げ隊を置きたく、舞台に出てないときはホールに降りてきて、もっともっと客席のほうに行って会を盛り上げていけるようになっていけたらいいな、といつかその時が来ることを狙ってます。

Let's get ready for christmasの本を一冊披露。年少さん以上頑張りました。

そこに交じってる衣装の違う女の子、実は年少さんより一つ下の学年です、でも、土曜日はいわゆる2~3歳クラスがなくなってしまったので、年長さんと小学生のクラスしかないためそこでレッスンを受けてくれてます。なので、今回も1人大きい子たちと参加に。発表会に向けてのレッスンでは年齢が低くできることが違うので、放置状態にもかかわらず、必死についてきてくれてました。初舞台なのに、ものすごく堂々と参加してくれて、びっくりです。

ここのクラスは2歳クラスの中でも一番小さいクラスでまだみんな1歳。かわいい(*^_^*)

マイクの高さをわざと小さくしてしまったからMCの時はマイクが届かなくてごめんね。最終レッスン辺りで決まったMCの2年生、最年長。よくこの役を引き受けてくれました。最後の最後まで内容がきっちり決まらないのと変更が起こる可能性があるのでMCに関して、小さい子たちと作り上げていく中での難しさがあります。早く慣れていかなきゃな、と思いますが。逆に子供たちのほうがしっかりしてるので、言う内容は任せてしまったほうが結果私の求める形になったりもします。それに、子供にとってもいいのではないかな、と思ったりもしています。

MCの子たちには何でもいいから、次にやる曲を説明して、って、確かにひどい先生だとちょっとおもいますが。

そう、この2人が同じクラス。。歩く歩幅も違う。。でもとってもいい感じ。

ピアノのタスキはママの作品。こういうのがあったらいいんだけど、作る時間がないのと経費がない、という悩みを一気に引き受けてくださり、鍵盤の太さ一つにしても量にしても、すごく考えて作ってくださり脱帽です。また大切に使っていきたく思います。

このクラスの女の子の衣装は、ママたちが揃えてくださり、、かわいい~

年中以上はこのメンバー。火曜クラス3人、水曜クラス2人、土曜クラス5人(一人は年少前だけど)。今回大きい子のクラスとして、とっても頑張ってくれました。舞台の上だけじゃなくても、いろいろパフォーマンスできるようになってほしい。ただ年齢があがるとみんななかなか継続が厳しくなるのが悲しいかな、このリトミックという響き、、、

手をつないで輪になるのも難しかった子供たちが勝手な行動しないでみんなで手をつなぐ、大きい輪だね、大きい輪だねってリハーサルの時に言っていた子供たちがかわいくて。会場ではママたちが輪を作ってくださって一緒にやって下さって本当にありがとうございました。

サンタさんも登場し!みんなの去年も今年も一瞬しーーんと固まる雰囲気がおかしくて。

ママたちのご協力のおかげで時間通り終演できそうだったので、集合写真を無理やりですが、、、でも撮れてよかった。

ワインとチョコ、頂いちゃいました。すみません、ありがとうございます。